取扱企業一覧

前のページへ戻る

取扱企業一覧

ランドバンキングで人気なのは、カナダやアメリカです。
日本ではまだまだ馴染みのない投資方法で、かつてバブル期にあった北海道の僻地の原野商法などと似たように思われがちですが、案件を選べば良いリターンを得る事が出来ます。

日本の取り扱い企業の大半は斡旋・紹介

ランドバンキングは海外における大型の開発案件がメインなため、事業者も海外がメインです。
そのため日本には拠点が無いことが多く、日本の事業者は紹介がメインであることが多いですので、
案件そのものの良し悪しをじっくり考える事が大切です。

長期投資が大前提

ランドバンキングは、毎月の賃料が入ってきたり、短期で利益が出る案件ではありません。
数年から10年ぐらいかけて、じっくりとリターンを期待する案件ですので、必ず余裕資金で投資して下さい。

途中で売りたくなってもすぐに売れるわけではありませんので注意が必要です。資産分散の一環として投資をお考え下さい。

全業者を比較する