上位物件の共通点「好アクセス」「立地の希少性」「大規模再開発」の3つ!2017年上半期(4~9月)人気マンションランキング

前のページへ戻る

上位物件の共通点「好アクセス」「立地の希少性」「大規模再開発」の3つ!2017年上半期(4~9月)人気マンションランキング
首都圏・関西・名古屋 エリア別TOP5『SUUMO新築マンション』 10月17日(火)発行株式会社リクルート住まいカンパニー(本社:東京都中央区 代表取締役社長:淺野健)が発行する発行する『SUUMO新築マンション』は、 10/17発行号にて『2017年上半期 人気物件ランキング』を特集しました。 いつの時代にも広く話題に上る人気物件という存在はあるものです。 そこで今回はSUUMO(WEB)の閲覧データをもとに2017年上半期(4月~9月)で最も多くの人の注目を集めた物件たちを特集致しました。

10/17発行号「2017年上半期 人気マンションランキング」(誌面より一部抜粋)
≪東京23区≫
1位 グランドヒルズ元麻布
2位 パークシティ武蔵小山ザ タワー
3位 アトラス品川中延
4位 シティタワー大井町
5位 Brillia(ブリリア)Tower 代々木公園CLASSY

≪東京市部≫
1位 ガーラ・レジデンス三鷹シャインパークス
2位 プラウドシティ武蔵野三鷹
3位 シティテラス小金井公園
4位 ザ・パークハウス 立川
5位 シティタワー国分寺 ザ・ツイン ウエスト/イースト

≪神奈川≫
1位 ドレッセWISEたまプラーザ
2位 ベルジェンド 市が尾 アルチザン
3位 Brillia(ブリリア)湘南 辻堂海浜公園
4位 アクアブリーズ川崎
(カワサキフラッグプロジェクト)
5位 Brillia(ブリリア)Tower 横浜 東神奈川

≪千葉≫
1位 (仮称)津田沼プレミアタワープロジェクト
2位 クオン流山おおたかの森
3位 ソライエ流山おおたかの森
4位 幕張ベイパーク クロスタワー&レジデンス
5位 QUWON(クオン)新浦安

≪埼玉≫
1位 プラウド浦和東仲町ガーデン
2位 ザ・パークハウス 朝霞台
3位 ネベル蕨中央(Me-ism Project)
4位 レーベン朝霞Regenes
5位 シティテラス草加松原

≪関西≫
1位 プラウド夙川コートテラス
2位 ジオ福島野田The Marks
3位 グランドメゾン上町台 ザ・タワー
4位 ザ・パークハウス 神戸タワー
5位 ブランズタワー梅田 North

≪名古屋市内≫
1位 ザ・パークハウス 昭和吹上
2位 プラウドタワー名古屋伏見
3位 オープンレジデンシア葵
4位 メガシティテラス
5位 マストスクエア池下

*人気マンションランキング
2017年4月3日~9月12日までのSUUMO(WEB)掲載物件における週平均閲覧者数(UU数)によりランキング(掲載週数が4週以下の物件は集計から除外)

▼『SUUMO新築マンション』
媒体概要
発行日 :毎週火曜発行
発行部数:43000部(全7版)
配布箇所:駅、 コンビニ、 飲食店、
商業施設などのラック

「SUUMO新築マンション」 編集長コメント
2017年度上半期(4~9月)、 首都圏・関西・名古屋の三大都市圏で販売された新築分譲マンション(居住用)の物件数はおよそ1250件(首都圏:約800、 関西:約320、 名古屋圏:約130)。
SUUMO(WEB)にはその大半の情報が掲載されております。
今回は、 その中で特に注目を集めた物件を、 エリアごとに上位25~30物件ほどご紹介しました。

●上位物件の主な共通点は3つ
1.「立地の希少性」

「東京23区」1位は「元麻布の邸宅街」という立地の希少性がポイント。 2位も「大規模マンションが
少ないエリア」という希少性に注目が集まりました。 一方、 「東京市部」3位の物件では、 「大規模
公園に隣接」といった観点での希少性が評価されています。

2.「最寄り駅&都心部への好アクセス」
「最寄り駅まで徒歩5分以内」「複数路線利用可」「都心主要駅へ直通/マルチアクセス」…など、 より高レベルの交通利便性をもつ物件が注目を集めています。 「駅直結」物件も高く支持されており、 千葉1・2位、 神奈川7位などにランクインしています。

3.「大規模再開発」
武蔵小山、 たまプラーザ、 辻堂など、 エリア一帯を再開発して、 買い物環境・子育て環境も整備するプロジェクトが注目を集めています。

SUUMO編集長 柿崎 隆

編集部担当デスクC