マンダリン オリエンタル ホテル グループ、 オーストラリアに初進出  マンダリン オリエンタル メルボルンを2023年に開業へ

前のページへ戻る

世界各地でラグジュアリークラスのホテルとレジデンスを展開するマンダリン オリエンタル ホテル グループはこのたび、メルボルン市に本社を構える不動産開発会社、ランドリーム社(Landream)との運営受託契約を獲得し、オーストラリア・メルボルン市にて2023年、新規ホテルとレジデンスを開業いたします。

マンダリン オリエンタル メルボルン (予想図1)
当ホテルグループにとってオーストラリア初進出となるマンダリン オリエンタル メルボルンは、メルボルン市金融街のコリンズ・ストリート(Collins Street)沿い、最先端のレストランやショッピング施設が集結するドックランズとサウスバンクへも近い、観光とビジネス双方に便利なロケーションに誕生いたします。数々の受賞経験を誇る、伝説的な英国人建築家ザハ・ハディッド氏によって設計された高さ185メートルの新複合タワー内に開業する当ホテルは、ハディッド氏ならではの最先端かつ独創的なデザインを誇り、メルボルン市を象徴するシンボル的な建物となる予定です。

オーストラリアの豊かな文化と、マンダリン オリエンタルならではの東洋のエッセンスを採り入れた現代的なデザインを採用する全196の客室は広々としたスペースを備えており、館内には、オールデイダイニングのレストラン、バー、ルーフトップテラス、宴会・会議室、フィットネスセンター、室内プールの他、当ホテルグループが誇るスパなどの充実の施設を取り揃えます。さらに上層階では、メルボルン市で最も豪華なレジデンス施設の一つとなる、全148室のレジデンス・アット・マンダリン オリエンタルを運営いたします。レジデンス施設利用者専用のラウンジなどプライベートな施設を配し、卓越したラグジュアリーな空間を誕生させます。

「オーストラリアに当ブランド初ホテルとなる、マンダリン オリエンタル メルボルンを開業する機会を得て大変光栄に思います。伝説的なマンダリン オリエンタルのホスピタリティをオーストラリアの地でご提供するのを楽しみにしております。」(マンダリン オリエンタル ホテル グループのグループ・チーフ・エグゼクティブ、ジェームズ・ライリーのコメント)

「数々の賞に輝くマンダリン オリエンタル ブランドをメルボルンに迎えることができ、大変誇りに思います。マンダリン オリエンタル メルボルンはラグジュアリーサービスの新規基準となり、旅行者や最高級の設備を求める住宅所有者にとって、最適な選択肢を提供できることを嬉しく思います。」(ランドリーム社代表、ケビン・リ氏のコメント)

ランドリーム社について

国内・海外にて大規模の開発に取り組んでいる、メルボルン市に本社を構える不動産開発業会社。現在、シドニー・オペラハウスのあるべネロング・ポイントにて最高級の「オペラ・レジデンス」をはじめ、シドニー市とメルボルン市にて様々なプロジェクトを開発している。

マンダリン オリエンタル ホテル グループについて

世界で数々の権威ある賞に輝くマンダリン オリエンタル ホテル グループは、「マンダリン オリエンタル 香港」「マンダリン オリエンタル バンコク(旧ザ・オリエンタル バンコク)」のほか、ニューヨーク、ロンドンなど世界の主要都市やリゾート地でラグジュアリーホテルを展開しています。アジアを代表するホテルブランドとして、現在世界19カ国で29軒のホテルを運営しています。さらに本グループは新規ホテルやレジデンスの不動産開発業者を進めており、直近では本年中にマンダリン オリエンタル ドーハを開業の予定です。
URL: http://www.mandarinoriental.co.jp

編集部 担当デスクA