注目のアウトバウンド不動産投資やローランド投資。アメリカは広大な国土には東西南北に米国不動産投資の対象となる都市の数が多い巨大なマーケットです。海外不動産投資の情報やセミナー開催情報を発信。

フィリピンでの住宅開発事業に初進出 -戸建分譲住宅事業に参画します-

●阪急不動産株式会社(本社:大阪市北区、代表取締役社長:諸冨隆一、以下 「阪急不動産」)は、フィリピンの住宅デベロッパーであるPAアルバレス プロパティーズ(本社:ラグナ州、会長:ロマリコ T アルバレス、以下「PA社」…

[速報-商業用不動産投資額2017年第1四半期]世界は前年同期比2%減の1,340億ドル 日本は16%増の111億ドル(円建てで15%増の1兆2,600億円)

商業用不動産投資額 東京 2017年4月20日 – 総合不動産サービス大手のJLL(本社: 米国シカゴ、CEO: クリスチャン・ウルブリック、NYSE: JLL、以下: JLL)がまとめた投資分析レポートによると、201…

民泊・インバウンド・投資情報のメディア「民泊アンテナ」をオープン。一般的な民泊情報の発信から、新しい視点での資産運用方法などを発信していきます。

民泊アンテナは皆様に役立つ情報をご紹介していきます。 ・民泊の基本的な情報 ・インバウンド情報 ・民泊物件、旅館業法に則った物件のご案内 ・全く新しい視点での民泊投資 ・業者比較 ・セミナー情報等 Airbnbや中国系民…

インド・マヒンドラ工業団地チェンナイ販売開始について

インド・マヒンドラ工業団地チェンナイ販売開始 住友商事株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長 CEO:中村邦晴)はマヒンドラワールドシティデベロッパーズ社(本社:タミル・ナドゥ州チェンナイ、代表:Vivek Sha…

〜不動産投資動向に関する意識調査〜昨今の副業ブームで1年以内に不動産投資を始めた20代が急増 平成生まれの投資家は、”しつこい営業”が苦手。1か月以内に契約まで至るスピード投資スタイルが主流。

中古不動産のプラットホームを運営する株式会社 GA technologies [ジーエーテクノロジーズ]( 本社:東京都渋谷区、代表取締役:樋口 龍、以下当社)は、20代〜 50代の男女456名を対象に、不動産投資動向に…

高級不動産に特化した不動産仲介ブランド「リスト サザビーズ インターナショナル リアルティ」4月25日(火)に銀座支店を開設

 神奈川・東京を中心とした地域密着スタイルと世界規模の不動産ネットワークを強みとするグローカル総合不動産企業、リストグループ*(代表:北見尚之、本社所在地:神奈川県横浜市)は、日本の商業の中心地とも言われる銀座に、高級不…

不動産

国外財産調書に注意!海外投資のデメリット

日本では、インターネットによる情報普及により、日々海外との接点が増えハードルが下がっています。 かつて途上国と思っていた国も、日本が不況にあえぐ20年の中で近代化し、目覚ましい成長を遂げています。そんな中、民主党政権化に…

暗躍する地面師

暗躍する地面師とは

2020年の東京オリンピック決定から、都内を中心に土地が大幅に値上がりを続けています。 その過程で、土地売買に関わるトラブルや事件が多発しています。 そこで最近にわかに騒がれているのが「地面師」という存在です。 地面師と…

豊洲

豊洲はランドバンキングの成功事例

築地市場の移転問題で揺れる豊洲市場ですが、豊洲はランドバンキングの成功事例といえるでしょう。 不動産の観点で言えば、豊洲は人気が二極化するエリアです。成り立ちのイメージから、何もない・遠い・元ゴミの埋立地、更に最近は土壌…

JLL、2020年までの大型先進物流施設市場を予測 首都圏・関西とも高水準の供給続くが、賃料は堅調に推移

2016年10月27日 東京‐総合不動産サービス大手のJLL(本社: 東京都千代田区、代表取締役社長: 河西利信)は、物流不動産における賃貸市場を分析したレポート「首都圏※1と関西※2の物流不動産賃貸市場」を発刊いたしま…