ニュース

前のページへ戻る

  • グッドコムアセット、17年通期は増収増益 個人投資家需要を捉えた国内自社販売がけん引 – ログミー
    ログミーグッドコムアセット、17年通期は増収増益 個人投資家需要を捉えた国内自社販売がけん引ログミー国内自社販売・国内業者販売・不動産管理・海外販売と、4つのセグメントがございます。 その中で、まず国内自社販売のご説明です。営業エリアを全国に展開、まずは近畿、東北に拡大。また、ファミリータイプを投資用として、さらに販売を強化していこうと考えています。そして、新卒を中心とする営業マンの採用・育成 . …
  • 中国企業の海外M&Aが1千万ドルに迫る 1〜9月 – Record China
    中国企業の海外M&Aが1千万ドルに迫る 1〜9月Record Chinaこれは中国企業の海外M&Aとして最大規模のものであり、過去最高を更新した。このM&Aは世界の農薬・種子市場における中国の発言権を増大させ、一里塚といえる重要な意義をもつものだ。また7月には、万科、厚朴投資、高□(令の右に瓦)資本、中銀集団、GLP(グローバル・ロジスティック・プロパティーズ)上層部 … …
  • 東京株式市場・大引け=4日ぶり反落、節目上抜けず利益確定売りが重しに – ロイター
    東京株式市場・大引け=4日ぶり反落、節目上抜けず利益確定売りが重しにロイター後場には利益確定売りに押され、マイナス圏での推移となった。 日経平均は前場に今月1日に付けた取引時間中の高値を2銭上回り、節目の2万30 00円まであと5円67銭と迫ったが、高値圏では戻り売りに押された。後場にかけてマイナス圏に沈み、一時2万2834円89銭に下落する場面もあった。 FOMCなどのイ …and more …
  • 【注目】話題株ピックアップ【夕刊】(3):サンフロ不、グッドコムA、富士通コン – 株探ニュース
    株探ニュース【注目】話題株ピックアップ【夕刊】(3):サンフロ不、グッドコムA、富士通コン株探ニュースサンフロンティア不動産 1,294円 -247 円 (-16.0%) 本日終値 東証1部 下落率トップ 11日、サンフロンティア不動産 が522万株の公募増資とオーバーアロットメントによる売り出しに伴う上限78万株の第三者割当増資を実施すると発表したことが売り材料。新株発行が最大で発行済み株式数の …
  • 【注目】話題株ピックアップ【夕刊】(1):物語コーポ、シーズHD、gumi – 株探ニュース
    株探ニュース【注目】話題株ピックアップ【夕刊】(1):物語コーポ、シーズHD、gumi株探ニュース同社は中部を地盤として「焼肉きんぐ」や「丸源ラーメン」などを主力に外食を展開するが、既存店の競争力強化の一方で新規出店攻勢もかけ、消費者ニーズを捉えた経営戦略が功を奏している。市場では「外食産業の勝ち組として株式市場でも認知が進んでいる。いちよし証券が同社の業績見通しを上方修正するとともにレ …a …
  • トランプとプーチンは知っている?「次の金融危機」そのキッカケは何になるか – まぐまぐニュース!
    まぐまぐニュース!トランプとプーチンは知っている?「次の金融危機」そのキッカケは何になるかまぐまぐニュース!私自身、不動産バブルが弾けた南京のゴーストタウンへ、地方の共産党幹部と同行で、最近に訪れた。そこはぜんぶ空っぽの都市だった。 そこで地方幹部に「すべて借金で建てたものがぜんぶ空っぽということは、不動産収入はゼロ。債務返済はできない。どうするのか?」と質問をした。 地方幹部は「そうだ、我々 . …
  • UUUM、マネーフォワード、ウォンテッドリー……2017年「下半期」のIPO企業まとめ(11月まで) – ZUU online
    ZUU onlineUUUM、マネーフォワード、ウォンテッドリー……2017年「下半期」のIPO企業まとめ(11月まで)ZUU online9月28日に東証マザーズに上場したのがロードスターキャピタルだ。同社は不動産投資を主に手掛ける。不動産投資と不動産賃貸からなるコーポレートファンディング事業が収益の要だ。同社の主な投資対象は東京23区内の中規模オフィスビルであり、低稼働率や権利関係が複雑な物件 …
  • ゆうきさん 低コストへのこだわり(投信ブロガー) :日本経済新聞 – 日本経済新聞
    日本経済新聞ゆうきさん 低コストへのこだわり(投信ブロガー) :日本経済新聞日本経済新聞団体職員として国際的な調査業務に携わるゆうきさん(30代後半の男性)は賃貸住宅で暮らし、家族は妻(共働き)と1児の3人。インデックスファンドに長期投資し、運用の過程を細かくブログ「ホンネの資産運用セ.and more » …
  • サッポロの株主優待はお得?約1000円相当のビール等 – ニフティニュース
    サッポロの株主優待はお得?約1000円相当のビール等ニフティニュース国内ビールと不動産事業好調で、17年12月期増収増益の見通し 17年12月期第3四半期までの業績は売上が2.2%増の4008億円、純利益が2.9%増の54億円となっています。海外、外食が不調も、国内ビール、不動産事業は好調に推移しました。国内ビール・北米酒類・レモン/スープなどの注力してきた事業が …and more » …
  • 【世界を目指す国、中国】中国サッカー・スーパーリーグの“今” – サッカーキング
    サッカーキング【世界を目指す国、中国】中国サッカー・スーパーリーグの“今”サッカーキングこれまで、CSLで比重を占めることはなかったが、16年から5年間、政府系の投資ファンド、チャイナ・スポーツ・メディアとの間で、年間約260億円の放映権契約が結ばれた。クラブへの分配方法としては、放映料の80パーセントを16クラブで均等に分け、残り20パーセントを順位に応じて振り分ける。この方式は、順位による放映 …
  • 2018年はどうなる?2017年の不動産投資市場の … – Hedge Guide – 不動産投資情報サイト HEDGE GUIDE
    不動産投資情報サイト HEDGE GUIDE2018年はどうなる?2017年の不動産投資市場の … – Hedge Guide不動産投資情報サイト HEDGE GUIDE2017年も、不動産投資の市場には色々な動きが見られました。2018年の不動産投資市場がどのような動きになるかを考えていくにあたり、2017年の主な動きをまとめてみましたので、一緒に振り返っていきましょう。 不動産投資市場の2 …
  • 「個人投資家もエンダウメント運用を 米国名門大学が年率2桁リターンを続ける理由」GCIアセット・マネジメント山内CEO – ZUU online
    ZUU online「個人投資家もエンダウメント運用を 米国名門大学が年率2桁リターンを続ける理由」GCIアセット・マネジメント山内CEOZUU onlineざっくり85%が日本国内の機関投資家で、そのうち2/3が主に大企業の年金基金ですね。残り1/3が銀行、保険などの金融機関です。残り15%くらいが海外の機関投資家で、主にアジアやヨーロッパの投資家に入ってもらっているというのが全体像です。 —— …
  • 個人投資家株番長:民泊関連銘柄【FISCOソーシャルレポーター】 – まぐまぐニュース!
    まぐまぐニュース!個人投資家株番長:民泊関連銘柄【FISCOソーシャルレポーター】まぐまぐニュース!斎藤満 ログミーファイナンス 近藤駿介~金融市場を通して見える世界 久保田博幸 矢口新 日本 安倍晋三 近藤駿介 中国 北朝鮮 消費税 三橋貴明の「新」日本経済新聞 FOMC 投資の視点 異次元緩和 日本国債 三橋貴明 ジャネット・イエレン 山内咲織 ドナルド・トランプ ビットコイン 山崎和邦 マイ …
  • 【特集】ADワークス Research Memo(6):不動産小口化投資商品市場への参入開始 – 株探ニュース
    株探ニュース【特集】ADワークス Research Memo(6):不動産小口化投資商品市場への参入開始株探ニュース2. 不動産テック事業の取り組み状況エー・ディー・ワークスは新たな収益ドライバーとして、不動産テック事業の育成に取り組み始めている。2016年10月に同事業を展開する子会社のSMIを設立し、小口化投資商品の流通プラットフォーム「みんなの投資online」の運営を開始している。現在は、 …
  • 世界の投資家が注目する5つのバブル“HIEER”とは? – ハーバー・ビジネス・オンライン
    ハーバー・ビジネス・オンライン世界の投資家が注目する5つのバブル“HIEER”とは?ハーバー・ビジネス・オンライン海外の不動産価格が割高なので、相対的に安い日本の不動産が買われている側面もあります。海外の不動産バブルが崩壊し、金融市場が混乱すれば、当然ですが日本にも影響します」. “HIEER”のバブルの崩壊が、世界に“Fear”(恐怖)をもたらすのは必至だ。その前に、便乗したいと考える向きもある …
  • 海外債券ファンドが人気 高利回り、ピムコがけん引 – 日本経済新聞
    日本経済新聞海外債券ファンドが人気 高利回り、ピムコがけん引日本経済新聞ピムコ関連に限らず、国内の投信市場においては、海外債券型ファンドの純資産残高が突出して多い。ファンドのタイプ別で見ると、「海外債券型」の残高は16.9兆円だ。これに対して、「海外株式型」は15.5兆円、「国内株式型」は9.9兆円、「海外REIT(不動産投資信託)型」は7.1兆円、「国内債券型」は2.9兆円、「国内 …and …
  • ¥en_SPA!'18冬号 – 日刊SPA!
    日刊SPA!¥en_SPA!’18冬号日刊SPA!日経平均3万円時代の勝ちきり方! 的中率抜群のアナリスト、億超えトレーダー、事情通が推奨銘柄をズバリ! 巻頭ワイドゼニズバ! HIEER/海外不動産投資/黒田バズーカ/不祥事/つみたてNISA 2大特集企画その1 億超え長者続出で、もはや落ちてるカネを拾うがごとし仮想通貨で[資産100倍]マニュア … …
  • 衰退を招く東京一極集中構造 ~首都圏への逆流効果 – Yahoo!ニュース 個人
    Yahoo!ニュース 個人衰退を招く東京一極集中構造 ~首都圏への逆流効果Yahoo!ニュース 個人ところが、東京の情報サービス業の従業員1人当たりの売り上げは、2004年の3,356万円をピークに下がり続け、2014年には2,455万円と、ピーク時の4分の3に満たない水準にある。東京の情報サービス業は労働集約的で、規模は拡大しても生産性を下げており、リーディング産業と呼べるような地位にはないと言 …
  • 国内機関投資家向け 海外不動産を対象とした「DREAM US Fund」シリーズ2号ファンドを組成 – 共同通信PRワイヤー (プレスリリース)
    共同通信PRワイヤー (プレスリリース)国内機関投資家向け 海外不動産を対象とした「DREAM US Fund」シリーズ2号ファンドを組成共同通信PRワイヤー (プレスリリース)「DREAM US Fund 2」はファンド規模約49百万ドル、運用期間は原則4年のフルシード型ファンドとし、開発、リースアップを経て物件を外部売却する事を想定しています。 同ファンドは、総事業費計約218百万ドルの不動産 …
  • MUFG DIGITALアクセラレータが第3期参加スタートアップを募集中——海外子会社やP&Pとも連携、海外チームの受け入れや出資も積極化 – THE BRIDGE,Inc. / 株式会社THE BRIDGE (プレスリリース) (ブログ)
    THE BRIDGE,Inc. / 株式会社THE BRIDGE (プレスリリース) (ブログ)MUFG DIGITALアクセラレータが第3期参加スタートアップを募集中——海外子会社やP&Pとも連携、海外チームの受け入れや出資も積極化THE BRIDGE,Inc. / 株式会社THE BRIDGE (プレスリリース) (ブログ)THE BRIDGE が伝えただけでも、昨年の改正銀行法の施行以降、M …
  • 「フィリピンの新築ワンルームマンション投資で300万の損失」、住宅ローンの事前チェック不足で失敗してしまった初心者の不動産投資体験談 – 不動産投資情報サイト HEDGE GUIDE
    不動産投資情報サイト HEDGE GUIDE「フィリピンの新築ワンルームマンション投資で300万の損失」、住宅ローンの事前チェック不足で失敗してしまった初心者の不動産投資体験談不動産投資情報サイト HEDGE GUIDE自分が依頼をしている不動産投資会社以外にも海外不動産投資会社にヒアリングできるコネクションをつくっておく、またはウェブ上でニュースや海外の情報メディアをウォッチしておくといったこと …
  • 〇速でメガ大家さんになるヤバイ方法〜なぜ「1物件1法人スキーム」はブラックなのか – エキサイトニュース
    エキサイトニュース〇速でメガ大家さんになるヤバイ方法〜なぜ「1物件1法人スキーム」はブラックなのかエキサイトニュース最近は不動産価格が高止まりしているため、「〇億フルローンで一棟買いしました~」などという、景気の良い話が少なくなってきたような気がします。 2008年頃から、フルローンをバンバン引いて一気に資産を拡大し、メガ大家になる「〇速系」の投資スキームが流行りましたが、そのカラクリは表の顔で投 …
  • 海外ファンドに5000億円 ゆうちょ、投資で運用強化 – 毎日新聞
    海外ファンドに5000億円 ゆうちょ、投資で運用強化毎日新聞日本郵政の長門正貢社長は22日の定例記者会見で、グループ傘下のゆうちょ銀行が複数の海外ファンドに合計で最大5000億円強を投資することを決めたと明らかにした。運用強化策の一環。日銀の大規模な金融緩和策を背景に国内では低金利が長期化しており、海外での運用で収益向上を図る狙いがある。 企 …and more » …
  • 歴史的株高を聞く(下)「過熱こんなものではない」 – 日本経済新聞
    日本経済新聞歴史的株高を聞く(下)「過熱こんなものではない」日本経済新聞海外投資家が日本企業の変化を実感し始めたからだ。彼らからはこの1~2年、『企業の投資家と向き合う姿勢が改善した』と聞く。対話の質が高まり、経営に反映されるようになってきた」. 「これまでの日本企業は『二枚舌経営』。株主の前では礼儀正しくても、実際には株主重視の経営にはなっていなかった。それが今 …and more » …
  • CBRE、日本の不動産投資市場動向を調べた第57回「不動産投資に関するアンケート」結果を公開 – 不動産投資情報サイト HEDGE GUIDE
    不動産投資情報サイト HEDGE GUIDECBRE、日本の不動産投資市場動向を調べた第57回「不動産投資に関するアンケート」結果を公開不動産投資情報サイト HEDGE GUIDE事業用不動産専門ポータルサイトを運営するシービーアールイー株式会社(以下、CBRE)は11月14日、2017年第3四半期の投資市場動向および第57回「不動産投資に関するアンケート」の調査結果を公表した。 2017年Q3の …
  • 【フィリピンGDP】7-9月期は前年同期比6.9%増~政府支出の加速と輸出の好調で景気回復 – 株式会社ニッセイ基礎研究所
    【フィリピンGDP】7-9月期は前年同期比6.9%増~政府支出の加速と輸出の好調で景気回復株式会社ニッセイ基礎研究所年初の就業者数の減少やペソ安に伴う輸入インフレ(図表4)、海外出稼ぎ労働者からの送金額(ペソベース)の一時的な落ち込み5により、家計の購買力が低下したことが影響したものとみられる。昨年まで景気の牽引役であった民間消費の鈍化傾向には懸念が残るが、消費者信頼感指数は依然として楽観圏で推移 …
  • 〔マーケットアイ〕株式:日経平均は堅調維持、海外勢の売り圧力への警戒も – ロイター
    〔マーケットアイ〕株式:日経平均は堅調維持、海外勢の売り圧力への警戒もロイター東京 16日 ロイター] – <13:09> 日経平均は堅調維持、海外勢の売り圧力への警戒も 後場の日経平均は堅調維持。2万2200円付近で推移している。一時、約100円高まで上げ幅を縮めたが、再び戻り歩調を強めている。 良好な企業業績を踏まえると過度に売られる局面は想定しにくいと見られている一方、海外 …and m …
  • 「ジャパン プロパティ ダイジェスト 2017 年第3四半期」 – PR TIMES (プレスリリース)
    「ジャパン プロパティ ダイジェスト 2017 年第3四半期」PR TIMES (プレスリリース)大阪のモメンタムはより大きくなっており、空室率は2四半期連続で3%台を下回る水準で推移し、13四半期連続の賃料上昇がみられました。今後も、東京及び大阪市場ともに緩やかな賃料上昇が持続する見通しです。投資市場では、第3四半期までの投資総額が約3兆円に達し、前年同期比6%増となりました。売主・買 …a …
  • 星野リゾート、知られざる経営リスク…その儲けの手法 – ニフティニュース
    ニフティニュース星野リゾート、知られざる経営リスク…その儲けの手法ニフティニュース海外展開ではタヒチに続き2件目。「星のや」ブランド初の海外旅館である。 さらに7月31日、日本政策投資銀行などと共同で全国の宿泊業を支援するファンドを立ち上げた。三井住友銀行、みずほ銀行、三菱東京UFJ銀行の各行も“お付き合い”で出資するが、星野リゾートと政投銀が過半を出資して主導権を握る。運用規模 …and m …
  • CBREが日本の投資市場動向(2017年第3四半期)を発表 日本の投資額は7020億円、対前年同期比13%減少 – 海外投資家による投資が大幅減 – PR TIMES (プレスリリース)
    PR TIMES (プレスリリース)CBREが日本の投資市場動向(2017年第3四半期)を発表 日本の投資額は7020億円、対前年同期比13%減少 – 海外投資家による投資が大幅減PR TIMES (プレスリリース)… の事業用不動産の投資額(10億円以上の取引)は対前年同期比13%減の7,020億円。投資主体別でもっとも大きく減少したのは海外投資家で、同31%減の1,640億円でした。海外投 …